すべらないST勉強会(SSB)のblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 第45回すべらないST勉強会〜少ない介入が功を奏した症例!!

<<   作成日時 : 2015/03/15 16:49  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第1回2009年8月より開催され



2011年は震災もあり中断した会ではありましたが



2015年3月に第45回目を無事に迎えました〜



各回演者が変わる体制となり



回数を重ねていますが



今回は認知症の嚥下障害がテーマでした〜






















この回の症例は嚥下障害と言いても



摂食障害が強い症例さん



先行期の障害が強かった様です



認知症の先行期の障害の方は



自分の思い通りにならないとイライラしてしまいます



過度な介入は逆効果となる訳です






















そこで



介入は症例が援助を要した時だけにし



その他は遠監視とした



結果、経口摂取はお楽しみレベルが摂取量も増え



体力も増加、発話量や発話意欲まで向上していった様です



ムラがあったようですがほぼ経口摂取が可能となりました
























最終的には



施設退院となったようですが、随分よくなった様です



認知症の介入方法としては前述した方法は良いとされています



このことからも



今回の介入方法は妥当性が高かったと考えられたという話でした〜



以上、次回は3月28日土曜日13時からです〜


su


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第45回すべらないST勉強会〜少ない介入が功を奏した症例!! すべらないST勉強会(SSB)のblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる